女子大生のきままひとり旅

大学生の私がいろんなところに行くブログです。ひとり旅大好き!

旅で出会った人に勇気をもらった話

今週のお題「あの人へラブレター」


こんにちは。みさです。

出雲大社で出会ったお兄さんについて書きます。


春休み、青春18きっぷで初めての一人旅をしました。
まずなんで旅に出ようかと思ったかと言うと、一人の時間が欲しかったからなんです。大学で人間関係があまりうまく行っていなかったり、自信が無くなるようなことがあったりして、自分ってほんと人付き合い下手だなーとか、コミュ力ないなーってことに悩んでたんですね。それで一旦気持ちをリセットするために一人旅に出ることにしました。

いろんなことを考えながら旅をします。
旅の3日目、朝早く倉敷のゲストハウスを出発してJR伯備線に乗りました。目的地は出雲大社
たった2両のワンマン電車には青春18きっぱーがちらほら乗っています。
約5時間、ともに電車に揺られる仲間たちです。

自然いっぱいの景色を楽しんでいると隣のボックス席のお兄さんに話しかけられました。
私が路線図を持っていたのでそれをできれば見せてほしいとのことで、その時は路線図を貸して二言三言話しただけで終わりました。

その後出雲市に到着して出雲大社を観光。有名な割子そばを食べてお店をで るとなんとさっきのお兄さんとばったり!

お兄さんは近くにある小さな滝を見にいくということで流れで一緒に観光することに。
この一人旅で最初で最後となる、自分が写った写真を撮ってもらいました。一人じゃ撮れないからね。笑

話を聞くと、なんとこのあと向かう方向も同じ鳥取方面。

私は松江城を見に行こうと思っていたので、松江まで同じ電車に乗ります。


で、旅の話とか喋っている間に、お兄さんに「コミュ力ありますね!」と言われたんです。
コミュ力がないことや人付き合いがうまくいかないことに悩んでいた私は、ものすごくびっくりしました。そんな風に言われたことはなかったからです。

知らない土地で、その日限りの人だったから、自然に話せていたのかもしれません。

でもその一言で、もしかしてコミュ力がないのはコミュ力がないと思い込んで自らブレーキをかけてたのかも、と思えるようになりました。

何気ない一言だったと思うんですけど、私にとってはとても嬉しかったです。


名前も聞かなかったけれど、喋れて本当に楽しかったです。
名前聞いとけば良かったかなーなんて思ってます。
あの時一緒に見に行きますか?と言ってくれてありがとうございました。

 

ラブレターじゃなくて感謝の手紙みたいになっちゃいました。許してください。


終わり